パールホワイトプロシャインを成分からみた効果

強力ホワイトニングを実現する三つの成分

 

パールホワイトプロシャインでは、ホワイトニングのための主成分として、「ポリリン酸ナトリウム」「メタリン酸ナトリウム」「DL-リンゴ酸」を使用。これらはステインを浮かせて落としてくれる効果を持っていて、ブラッシングやすすぎによって汚れを除去しやすい状態を作り出します。

 

従来の研磨剤を用いたホワイトニング歯磨き粉では歯を削ってしまって、細かいキズからさらに着色汚れを招いてしまうというデメリットがありました。汚れを浮かせて落とす上に、さらに新しい歯への汚れの付着を防ぐ効果のあるこの三つの成分によって、歯の状態を良好に、そして白い美しい状態に保ちます。

 

これらは実際に美容歯科でも用いられる成分ですから、安全性と効果について実績のある成分です。

 

 

歯周病予防に有効な薬用成分「IPMP」

 

薬用成分としてイソプロピルメチルフェノール(IPMP)が使用されていますが、殺菌効果の高い成分で、歯周病の原因となる菌を殺菌して、口腔環境を良好に保ちます。

 

歯周病だけでなく、虫歯や口臭、口の中のネバつきには口腔内の菌が関わっており、それらをまとめてケアしてくれる非常に有効な成分です。パールホワイトが提供するのは、歯の白さだけではなく、より健康で白い歯ですから、こういった部分にもこだわりが見られるのです。

 

 

口腔環境を整えてくれる天然由来成分

パールホワイトでは、シャクヤク、ホップ、ビワ葉、ノバラといった植物エキスが、口の中を爽やかに保ってくれます。これらは口の中で抗菌効果や、保湿効果、防臭効果などを与え、美白効果や歯茎の収れん効果などもあるとされています。

 

そして使用感としてもスッキリと爽やかな風味を与え、使い心地を向上させるためにも作用しています。天然成分ですから、体にも負担が少なく、毎日使う歯磨きによって害を受けることがありません。

 

歯を白く!強く!↓↓