オーラパールを成分からみた効果

歯の再石灰化を促す「薬用ハイドロキシアパタイト」

 

オーラパールは、歯の再石灰化を促す「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合しています。歯が黄ばむのは、着色物質が歯の細かな傷にひっかかって付着し、それが沈着していくからですが、歯の表面を覆うエネメル質の97%を占めるハイドロキシアパタイトを、歯磨きを通して毎日与えることによって歯の状態を修復していきます。

 

それは結果として、歯の本来の白さを取り戻すことにもつながっていきます。着色汚れを落とすだけでなく、初期の虫歯の治療にも効果的です。

 

 

歯周病予防効果の高い「塩化リゾチーム」

 

オーラパールでは歯周病の予防効果の高い塩化リゾチームを配合。これは涙や唾液に含まれている成分でもあるのですが、消炎、溶菌作用を持ち、歯茎に作用して歯周病予防に効果的です。

 

薬用ハイドロキシアパタイトと、この塩化リゾチームを同時配合したのは、日本ではこのオーラパールが初めてなのだそうです。

 

 

口腔環境を整える成分

オーラパールは歯のトータルケアができる薬用ホワイトニング歯磨き粉です。虫歯予防や歯周病と言ったトラブルも未然に防ぐ成分が多数配合されています。

 

殺菌成分の「イソプロピルメチルフェノール」が、口の中の雑菌を除菌し、歯肉炎などの原因を除去してくれますし、また「グリチルリチン酸」が抗炎症作用をもって歯肉炎による赤みや腫れを抑えます。

 

他にも、効果の高い殺菌成分である「塩化セチルピリジウム」、抗炎症作用のある「ε-アミノカプロン酸」、歯茎を引き締める効果のある「塩化ナトリウム」などが配合されています。

 

 

歯の汚れを落とす成分

そして、当然ホワイトニング歯磨き粉として、歯の汚れを落とす成分も強力です。「マクロゴール400」は、タバコのヤニなど、歯に付着している汚れを分解して除去する効果があり、歯の黄ばみを改善ずるために有効な成分です。

 

「ゼオライト」は、スポンジのように多くの孔を持っていて、汚れを吸着し、歯石の沈着を防いで虫歯や歯石の発生を防ぐ効果があります。

 

歯周病予防成分も配合↓↓