はははのはを成分からみた効果

Wのホワイトニング成分

歯のためのホワイトニングジェル「はははのは」で利用されているホワイトニング成分は二つで、ポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムです。

 

この二つの成分の特徴は、ステイン(着色汚れ)と歯のエナメル質の間に入り込み、付着しているステインを浮き上がらせて汚れを落としやすくすることです。審美歯科のホワイトニングにも使われることがある強力な成分ですから、その効果も期待できます。

 

 

天然の界面活性剤「ソープナッツ」

 

「はははのは」では、界面活性剤を不使用となっています。界面活性剤というのは、ある物体の境界においてバリアの役割をしているものを壊すために利用されるものですが、多くのオーラルケア商品は、これを使うことによって歯の汚れなどにアプローチしています。

 

しかし、バリアを壊すようなものなら、それだけダメージもあるものですから、できるだけ刺激の少ないものを使うことが大切です。「はははのは」はそこで、天然の洗浄成分であるサボニンを含むソープナッツを界面活性剤の代わりに使用しています。

 

浮かびあがった歯の汚れに入りこんで、洗い流すのを助けてくれます。

 

 

植物酵素でタンパク質を分解する「パパイン」

 

パパインというのは、パパイヤから取れる植物性の酵素で、タンパク質の分解効果が非常に高い酵素として知られています。いわゆる歯の汚れは、付着する段階ではタンパク質と結びついているので、これを落とすためにはタンパク質を分解してあげるとより効果的です。

 

これができないために、研磨剤で削り落とすようにしているのですが、このパパインの効果によって歯に負担をかけることなく、歯についた汚れを落とすことが可能になっています。汚れが取れた歯はツルツルになると評判です。

 

 

オーラルケアのための植物性成分

 

その他にも多くの植物性成分が利用されていて、口臭や歯の潤いを保つための多くの効果が提供されています。歯のうるおいを保つために、オリーブ油やキューカンバーエキス、ホホバオイルにアルテアエキス、サフラワー油、カモミラエキス、タイムエキス、抗菌成分としてアロエエキスやセージエキス、ローズマリーエキスを使用。

 

これらが口の中のネバネバやニオイの元を除去してくれるので、口腔環境を良好に保ち、お口のトラブルを防止してくれます。また、歯の保湿や美白に有効なココナッツオイルも使われていて、歯の黄ばみの原因になる乾燥や、口のニオイを防いでくれます。

 

女性のためのホワイトニング↓↓