ビースマイル

歯の着色汚れに困っている人々から強い支持を受けるビースマイルですが、どのような特徴のある商品なのでしょうか。

 

確かな効果が認められた薬用ジェル&液体歯磨き

ビースマイルは、厚生労働省の認可を受けた医薬部外品です。歯の健康を守るための成分がしっかり含まれており、虫歯予防や歯周病予防、口臭対策はもちろん、歯のホワイトニングにも、高い効果を発揮します。

 

薬用成分であるイソプロピルメチルフェノールやアラントインの働きで、口のトラブルの原因となる菌を除菌し、その活動を弱めて、歯や歯茎のトラブルを少なくしてくれます。

 

 

歯の汚れを包んで落とす

 

ビースマイルは、ホワイトニング歯磨きでありながらも、その成分の中に研磨剤を含んでいません。歯の着色汚れを落とすための方法は、有効成分によってその汚れを、浮かせて落とすという方法によって行われます。

 

ポリアスパラギン酸ナトリウムはアミノ酸の仲間で、体に害が少ないですが、これが着色汚れを吸着して浮かび上がらせて、ブラッシングやゆすぎによって落としやすい状態を作ってくれます。

 

また、歯の汚れを浮かせて落とし、さらに再付着を防いでくれる天然のリンゴ酸とビタミンCを配合していますから、その効果で歯がいっそう白くなっていきます。

 

 

口腔環境を整える成分

口腔環境を整えることは、虫歯や歯周病、そして口臭を防ぐために大切です。口内のトラブルの原因は口の中の菌によるものが大多数ですが、それらを殺菌するだけでなく、それらが作りだす酵素の生成も抑制するGTOという新成分を配合しています。

 

また、歯周病を予防するために効果の高い、シメン-5-オールやアラントインを配合。薬用成分イソプロピルメチルフェノールと共に、口の中の雑菌などを排除し、また口内にできた炎症などを抑える効果を発揮します。

 

 

無添加処方で高い安全性

ビースマイルでは、鉱物油や漂白剤、研磨剤、動物由来原料、パラベン、オイルなど、多くの化学物質を使用していません。多くが植物原料ですから、体にとっても安心できる作りになっています。オーラルケアは毎日のことですから、こういった配慮は嬉しいですよね。

 

また、薬事法に規定された安全基準を満たす管理品質をもった工場に与えられるGMPを取得した工場で国内製造されていますから、品質管理も万全です。安心の商品が手元に届くのも高い人気の秘密になっているようです。

 

信頼の薬用ブランド↓↓

 

こんなあなたに使って欲しい

健康的に歯のホワイトニングを進めたい人

 

ビースマイルは、多くの植物性原料を利用した商品で、非常に歯や歯茎の健康に留意したものとなっています。動物性の原料を不使用であることはもちろん、たくさんの添加物フリーを実現し、それでいて必要な機能を満たしているので、体にやさしく、しかし効果的なホワイトニング歯磨きアイテムとなっています。

 

研磨剤こそ使いませんが、歯の汚れを浮かせて落とす成分が豊富に入っていて、その効果は多くの利用者が実際に使ってみて実感しています。

 

口腔環境への改善効果が高い成分が天然の成分から多く使われていて、口の中が自然にスッキリ爽やかな状態になりますから、毎日使っていて負担がありませんし、不自然な香りや色にもなりません。自然で健康的に歯のホワイトニングをしたいというナチュラル志向の方に、とても人気があるのがビースマイルなのです。

 

 

歯のホワイトニングが抜けがちな方

 

歯のホワイトニングは、人によっては面倒に感じることも多いようです。実際、毎日のように歯磨きに加えて追加する必要があると、なかなか時間を割けない忙しい人だと辛いものがありますよね。ビースマイルでは、こういった歯のホワイトニングを楽にするために、液体歯磨きのタイプも備えています。

 

普通の歯磨きの後、マウスウォッシュのように口をゆすぐだけでも、ホワイトニング効果がありますし、口腔環境を改善する効果がありますから、非常にカンタンにホワイトニングを行なうことが可能です。

 

ジェルタイプは歯磨き後に再度ブラッシングをする必要がありますが、有効成分が汚れを吸着して落としますので、ゴシゴシ頑張って磨き落とす必要はありません。軽くサッと磨いてすすぐだけでホワイトニングができますから、神経質なブラッシングをする必要がありません。

 

歯のホワイトニングが面倒でついつい抜けてしまいがち、という方には、簡単にホワイトニングができるビースマイルがおすすめです。

 

信頼の薬用ブランド↓↓