レディホワイトを成分からみた効果

口臭・虫歯に有効な薬用成分

薬用レディホワイトでは、口臭や虫歯に有効な薬用成分を配合。「アラントイン」は、優れた抗炎症作用を持つ成分で、口内の歯茎の炎症を抑え、歯肉炎や歯周病などを抑えるほか、そういったトラブルから生じる口臭をカットする効果があります。

 

「イソプロピルメチルフェノール」は優れた殺菌作用を持ち、多くの医薬部外品に使われる成分で、口腔内における様々な雑菌を殺菌し、口臭の元をブロックしてくれます。

 

 

三種類のホワイトニング成分

 

レディホワイトの人気の秘密はそのホワイトニング効果にありますが、それをもたらしているのが「ポリアスパラギン酸ナトリウム」「リンゴ酸DL」「アスコルビン酸」の三つの成分です。

 

ポリアスパラギン酸は歯の汚れを包みこんで浮かび上がらせて、除去しやすくする効果がある成分です。リンゴ酸DLも同様に、歯の汚れを浮かせて落とすほか、歯に新しく汚れが付着するのを防ぐ効果があります。

 

リンゴから抽出される成分ですから、体に害がないのも特徴です。アスコルビン酸はいわゆるビタミンCで、汚れを除去するために有効な他、歯を白くする効果があると言われています。

 

これら三つが相互作用を持って働きかけますから、一般的なホワイトニング歯磨き粉のように研磨剤を使わなくとも、高いホワイトニング効果を発揮してくれるのです。

 

 

口腔環境を整えるサポート成分

 

上記の有効成分の他にも、サポート成分として有効な作用を持ったものを多数使用。虫歯を予防し、歯を強くすることで有名な天然成分「キシリトール」を配合し、また口腔内で虫歯や口臭の原因になるミュータンス菌の活動を抑制する「GTO」を配合。

 

GTOはウーロン茶エキスとホップエキスからなるもので、GTaseと呼ばれる、菌が作り出す酵素の生成を阻害する働きがあり、口腔内のリスクを減らす効果があるとして注目されています。

 

また、口の中を浄化してきれいにしてくれる植物エキスを配合。「オウゴンエキス」「チャエキス」「シャクヤクエキス」「レモンエキス」が、ナチュラルパワーで口の中をスッキリと整え、ネバネバを取り除いてくれます。

 

 

嬉しい添加物フリー

レディホワイトでは、歯磨き粉にありがちな、研磨剤や発泡剤、漂白剤といった添加物を使っていません。これらは歯を白くするために一定の効果がありますが、時には人体に有害な影響をもたらしたり、歯やブラッシングにとって悪影響となることもある成分です。

 

これらを使わないことによって、より歯のブラッシングを意識しつつ、それでいて長期的な歯の健康を目指すことができるようになっています。最初は違和感があるかもしれませんが、慣れてくると気にならないそうです。

 

歯を白くして口臭予防↓↓