歯科でのホワイトニングに関するQ&A

自宅でホワイトニング歯磨きを使って歯磨きをするにしても、歯科でのホワイトニングについては最低限の知識は持っておきたいもの。よくある質問について、歯科のサイトなどからまとめてみました。

 

ホワイトニングができない人はいますか?

ホワイトニングができない人はいます。たとえば、妊娠中・授乳中の女性や、小児、また口腔環境が著しく悪い場合、無カタラーゼ症などの疾患をもっている方はホワイトニングできません。その他にも歯の質や、重度のテトラサイクリン歯になっている方も難しいです。

 

基本的に虫歯などは治療してからホワイトニングをするため問題になりません。ホームホワイトニングの場合、歯並びが著しく悪い場合にはマウスピースの着用で歯面にうまく接することができないため、場合によっては断られることもあります。

 

 

ホワイトニングは痛くないですか?

ホワイトニングは、基本的に痛みが出ることはありません。痛みが出るとしたら、知覚過敏のようなヒリヒリした痛みが出ることがあります。これは一時的なもので、一日内にはほぼ治まります。

 

歯のホワイトニングに使われる過酸化水素の働きで、色素を分解する際に歯の水分が失われるために起こる現象です。ホームホワイトニングの場合、痛みが出ても歯科医が隣にはいませんから、その場合はいったん使用を中止して、早めに歯科医に相談してください。

 

後日痛みが引いていて、使用しても問題がなければ特に心配はありません。

 

 

さし歯でもホワイトニングできますか?

ホワイトニングの仕組みは、自前の歯を想定して作られているため、人工の歯に関しては白くすることはできません。さし歯などの人工の歯の場合は、取り替えて周囲の歯の色に合わせるのが現実的です。

 

 

ホワイトニングの効果はどのくらい続きますか?

ホームホワイトニングであれば、マウスピースの着用から、一週間から一ヶ月内には効果が出始め、元のトーンに戻るまでは数年大丈夫です。オフィスホワイトニングは、その日にすぐに効果が出ますが、約半年ほどで色が落ちていくようになりますから、メンテナンスが必要となります。

 

 

歯のホワイトニングで歯を傷めることはありませんか?

ホワイトニングに使われる薬剤は、厚生労働省が認可したもので、その安全性は確認されています。そして、ホワイトニングを継続的に行なった場合でも、作用する範囲はエナメル質内の着色物質に限られますから、歯そのものに対してダメージを与えることはありません。

関連ページ

自宅で簡単&お安く歯を白くする方法
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
家庭で歯が白くなるホームホワイトニングとは?
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯のホワイトニングの仕組みについて
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯を白くしたいなら炭酸水はNG
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯を白くするオフィスホワイトニングとは
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯の着色の原因ステインを除去する方法
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯科でのホワイトニングの流れ
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯を白くするホワイトニングテープとは?
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。