歯を白くしたい人の歯磨き粉選び

最近の歯磨き粉の中には、いろんな機能を持ったものが増えています。ただ単に歯の汚れを落として、虫歯や歯周病を予防するというだけではありません。では、歯を白くしたい人はどのような歯磨き粉を選ぶべきなのでしょうか。

 

「歯を白くする」とは?

「歯を白くする」と言った場合には、二つの意味があると考えられます。ひとつは、歯の「表面についた色素を除去する」ということです。もうひとつは、歯の「内部の黄ばみを白くする」ということです。

 

前者は、いわゆる食事などの影響によってついた色素成分を取り除くことで、研磨剤によって落とす、もしくは化学反応を利用して浮かせて落とす、というような方法が必要となります。

 

後者は、歯のもともと持っている黄ばみすら取り除くことで、いわゆる「漂白」が必要となります。これは歯科医で「ホワイトニング」として行われているもので、専用の薬剤が必要となります。

 

海外では漂白成分が含まれた歯磨き粉やアイテムもありますが、日本では法律上許可されていないので、そういった歯磨き粉はありません。ですから、歯を白くすると言う場合には着色汚れを落とすことと考えます。

 

 

どういう歯磨き粉を選ぶべきか

上記のような「歯の表面の色素を除去する」効果があることは当然として、ホワイトニング歯磨き粉選びでは以下の点に注意しましょう。

 

低刺激

歯磨き粉を選ぶ際は、刺激の少ないものを選ぶべきです。ホワイトニング用の歯磨き粉の多くは研磨剤を含んでいますが、これは歯や歯茎を傷つけやすいので、刺激の少ない、歯や歯茎に優しいものがベターです。できれば研磨剤を使っていない、化学分解によって着色を落とせるものが良いでしょう。

 

再石灰化を促進する成分がある

再石灰化とは、歯が自ら修復する機能を言います。この再石灰化が行なわれることによって、汚れや着色がつきにくくなります。虫歯の予防にも有効ですし、軽度の虫歯なら自然治癒することも可能です。

 

フッ素配合

フッ素は、基本的に口の中の雑菌を殺菌するために用いられるものです。ただ、歯の周辺をコーティングするように利用するため、結果として色素成分が直接歯に触れるのを防いでくれる役割もあります。

関連ページ

ホワイトニング歯磨き粉って効果がないの?
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
海外製のホワイトニング歯磨き粉に注意
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
効果のある歯磨き粉・無い歯磨き粉
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯を白くするための方法はどんなものがあるの?
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯をゴシゴシ磨いても白くはならない
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
セルフホワイトニングには注意が必要
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
歯ブラシにもホワイトニング効果があるって本当?
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。
ホワイトニング歯磨き粉の研磨剤に注意
ホワイトニング歯磨き粉を使い、自宅で簡単に驚きの白さへ。ホワイトニング歯磨き粉を効果的に使うための方法をお伝えします。また、人気のおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。